ジスロマックは基本的に淋病からクラミジアのような性病に適している医薬品ですがジスロマックに含まれている成分の特徴は耐性菌に優れていてクラミジア感染症 に良く効き1日1000mgの一度の内服のみで解消していく優れた医薬品です。条件に合わせて服用すれば子宮頸管炎にも良く効きしっかり完治していきます。

子宮頸管炎の原因

子宮頸管炎は子宮の炎症性病変ですので感染経路はセックスや最近の侵入によって起こるものが多く、病原体となる病名はクラミジアや淋菌です。代表的な性病で感染率も非常に高く、セックス、またはオーラルセックスでも感染しがちな病状です。また例外として分娩や人工妊娠中絶でも細菌感染してしまうこともありますので、、感染者の数は年々増えているのが実情です。更に症状としておりものが出続けます。生理でもないのに生理のような感覚、またむずむず感もあるので、かなり変な違和感を感じますし、痛みを発症してしまう方もいます。下腹痛、発熱も発症するので早期対応するなどして十分な注意が必要です。

出産時に膣や子宮頸管などに傷がついたケースでも

膣と子宮の通路 ...