ED治療薬と早漏(PE)治療薬の併用は大丈夫?

早漏治療薬とED治療薬を同時に服用すると効果が倍増!

EDクリニックでは早漏治療薬(ダポキセチン・プリリジー)とED治療薬で併用治療

EDクリニックで有名な病院では、ED治療薬・バイアグラやバイアグラジェネリック、レビトラやシアリスを処方する際に、敢えて早漏薬・プリリジー(ダポキセチン)や精力サプリなどを独自にアレンジして治療に取り組む事があります。この早漏治療薬・プリリジー(ダポキセチン)は、有効成分のダポキセチンが現在で唯一早漏改善効果をもつ成分とされています。具体的に言いますと、ダポキセチンは超短時間作用型のセロトニン再取り込み阻害薬で、特に抗うつ剤として使用されています。その成分を主成分としたプリリジーは早漏治療でのみ処方され、特異的に早漏を改善する効果が認められているのです。

なぜ早漏治療薬がED治療に効果的か?

早漏症の原因には、射精抑制に働くホルモン・セロトニンの濃度の分泌不足が関係しています。セロトニンは脳内ホルモンで、俗に幸せホルモンとも呼ばれている精神安定効果のあるホルモンです。この分泌量が低いと性的興奮が一気にマックスへ上り詰める為に早漏症になってしまうとされています。そこでこのプリリジー(ダポキセチン)は、脳内のセロトニンの再取り込みを邪魔して、脳内セロトニンの濃度を高い位置でキープさせる事ができ、射精までの時間を長くしてくれます。実際のデータでは8割近い服用者が射精時間を3倍以上に伸ばしました。それにED患者の30%以上が早漏症というデータがあって、早漏はEDの合併症的な症状とも見られています。EDによって普通の性的刺激では興奮できなくなり、脳が過剰な刺激を求めてED症状を強める為に、両者を同時に改善する事が有効とされるのです。

併用するにあたって服用タイミングを注意!(2種の成分が配合されたハイブリッドな薬剤(ジェネリック)も数多く存在する)

ED治療薬はそれぞれ有効成分が違うために、吸収スピードが異なります。そこで薬に合わせた服用タイミングあります。バイアグラの場合は同時にプリリジーを飲むと良いでしょう。レビトラは超即効性のために、先にプリリジーを性行為の1時間前に飲んでおいてください。そしてシアリスの場合は、飲んで2時間後か、性行為をする1時間前に飲むとタイミングが合います。そしてED治療で早漏治療薬を併用する事が有効であると認められている事から、最近ではダポキセチンを配合したハイブリッド・ジェネリックのポゼットやエバーラストも販売されています。